一般社団法人

●概要と沿革 ●目的 ●教則本内容
◆活動予定
 
●平成29年度(平成29年4月〜平成30年3月)
●講習会・検定試験のご案内 ●最新情報(トピックス)
  △平成28年度
  △平成27年度
  △平成26年度
TOPページ>日本商業ラッピング協会の概要と沿革
日本商業ラッピング協会の概要と沿革
1.沿革
 2001年5月、株式会社シモジマ・下島淳延氏、学校法人東京日新学園・恒吉克章氏、株式会社船井総合研究所・船井幸雄氏の3名が発起人となって発足しました。
そして、株式会社赤城、王子製紙株式会社、株式会社ストアーズ社、株式会社包む、積水化学工業株式会社、東洋インキ製造株式会社、東京リボン株式会社が協賛企業として協力していただいております。
(氏名、会社名の記入は五十音順です)
 2009年(平成21年)12月1日当協会は一般社団法人商業ラッピング協会として東京法務局より認証をうけました。
2013年7月18日、協会名称を 一般社団法人 日本商業ラッピング協会 に変更いたしました。
2.概要
 (1)正式名称
  日本名  一般社団法人 日本商業ラッピング協会
  英文名  Business Wrapping Association
  略称    B-WRAP
 (2)所在地
  住所  〒111-0053 東京都台東区浅草橋5〜29〜8
  電話  03-3862-9727(FAX共通)
  メールアドレス
  info_bwrap@yahoo.co.jp
3.活動内容
 (1)ラッピング手法の標準化のため商業ラッピング検定試験を実施いたします。
    ・商業ラッピング検定3級
    ・商業ラッピング検定2級
    ・商業ラッピング検定1級
 (2)検定合格者を中心にラッピング技術者を登録し、情報を提供いたします。
 (3)ラッピング講習会開催によりラッピング技術者の育成を行います。
 (4)商業高校生・ビジネス専門学校生等、商業を目指す学生にラッピング技術の習得を促進いたします。
 (5)市場調査、消費者調査に基づきラッピング手法の開発と研究を行います。
 (6)ラッピングの関係する書籍の出版や情報サービスを行います。
 (7)ラッピングの関係するボランティア活動を企画・実施いたします。
 (8)作品展などのラッピングイベントの企画をいたします。
TOPページへ戻る